恐怖!音楽番組放送中に現れた幽霊の正体とは?【音楽番組の闇シリーズ④】

kyoufu1.jpg
音楽番組の視聴者から
「あの歌手の歌唱シーンで幽霊が写っていた」など、
問い合わせ電話が多数寄せられることも。

今回は、
数ある事件の中から、
有名なものをピックアップ。

ただの幽霊ではないんです。
悲しいエピソードが重なるケースも。

これはネットのゴシップを集めたものなので、
信じるか、信じないかは、あなた次第です!


幽霊検証①「自殺した岡田有希子の亡霊か?」


人気絶頂だった岡田有希子は、
86年4月8日、所属事務所のビルの屋上から飛び降り
18歳という若さで亡くなりました。

yukiko friday.jpg

自殺理由は、
遺書にあった、ドラマで共演したベテラン俳優の峰岸徹氏の名前や、
うつ病だったという説など様々で未だ謎。

その直後、ファンの後追い自殺が後を絶えず、
「ユッコシンドローム」として話題になりました。

yukiko jisatsu kiji.jpg

当時、自分もニュースを知って呆然。
カネボウのCM曲「くちびるNetwork」で初の1位、
女に磨きがかかってた矢先だったので。
次作の「花のイマージュ」が発売中止になったのも
本当に残念でした。


その直後、巷で騒然になったのが、
「夜のヒットスタジオ」の中森明菜歌唱中に
ユッコの幽霊がいる
という視聴者の電話が殺到したこと。

明菜は当時、ユッコとライバル視されていました。
自殺の直後のベストテンで、
黒柳さんが「悲しいお知らせ」として説明している時、
明菜が下を向いて涙ぐむシーンが印象的でした。

当時、ワイドショーや週刊誌はこの話で持ちきりになりましたが、
幽霊と分かるできるシーンは断定できず。
迷宮入りになりました。

yukiko ghost shuukanshi.jpg

問題の、ユッコの幽霊出現と騒がれた放送回。
両方とも、明菜が「ジプシークイーン」を歌唱している時のこと。

【86年5月28日の放送回】
↓↓これは、確実に、バックで聞いている女性歌手のシルエットでしょうね。
yukiko yoruhit ghost1.jpg


【86年6月18日の放送回】
↓↓バックの白い顔をした邪悪なものの正体は「デーモン閣下
閣下の顔の左横の「ユッコの血まみれの顔」と騒がれた正体は、
登場階段上の赤い花
yukiko yoruhit ghost2.jpg

「ジプシークイーン」の歌詞には、

125ページで終わった恋」
ユッコが亡くなったとされる時間は12時5分

アスファルトのベッドにため息こぼれる」
アスファルト目がけて飛び降り。

これらは偶然の一致でしょうか??


幽霊検証②「大塚愛の亡き元彼の逆拍手」


大塚愛が2005年にリリースした「プラネタリウム」
亡き元彼への思い出をつづったものらしい。

「行きたいよ君のところへ・・・」というサビが
妙に説得力を増しますよね。

この曲をMステでファンの前で歌唱中、
このファンの群れの隅に、青白い顔をした男がいて、
曲の最後の拍手で「逆拍手」をしていたというもの。

m-sta ootsuka ai-ghost.png

逆拍手とは、手の甲での拍手のことで、
手話では「こっちにおいで」という意味らしい。
亡くなる前の彼氏は福祉の仕事をしていたらしい。

つまり、逆拍手をした男の正体は、
元彼の亡霊だというのだ。

これを見たスタジオのファンが失神したとか、
スタッフが大声を挙げたとか・・・
都市伝説化しているそうです。


幽霊検証③「嵐の二宮の後ろの画面の女の影に注目」


2004年8月13日OAの歌唱画面を振り返る特集シーン。

二宮くんの後ろの画面では、
当時出演していたドラマ「南くんの恋人」を流していたそうです。
右上の女性は共演者の深田恭子のはず。

でも、彼女の影を見てください。
まったく別人の影で、両手を掲げて驚いた様子の影
ちょっと笑えます。

m-sta ninomiya ghost.jpg

合成かどうかは定かではありません・・・





この記事へのコメント

他の邦楽懐メロブログはこちら⇒ にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

人気記事

カテゴリ

過去ログ