残念!昔の歌唱VTRの再放送不可の歌手とは?【音楽番組の闇シリーズ③】 】

showa otyanoma in tv.jpg
近年、国内のヒット曲の市場規模縮小に伴い、
昔の歌唱VTRを放送する懐メロ番組が急増

音楽特番だけでなく、
ウィークリーの音楽番組も必ず懐メロコーナーを設けている。

CDTVとか、
生歌中心だったMステでさえも、
近年「○○年の月間ランキング」を毎週結構な時間割いて放映。
そんな時間あるんなら、今売り出し中の歌手を出してやれよって。

この状況だけでも、
現代のヒット曲が壊滅状態にあること、
そして、昔の歌の良さが見直されていること、
テレビ視聴者の高齢化などを実感。

ただ、
VTRは毎回同じ歌手の顔ぶれ。
なぜ、あの大物歌手○○は再放送されないのか

それには、いろいろな「大人の事情」があるのです。


まず、懐メロ再放送の形態を整理しよう


「再放送」といっても、様々な放送形態があります。

①サビの部分だけ再放送をする場合
現在、一番多いパターン。
特番、ウイークリーの音楽番組の懐メロコーナー、
どの地上波テレビ局でも同様の編集。

先日TBSテレビで放映された「歌のゴールデンヒット〜オリコン1位の50年間〜」でも、
ちょい長めのサビVTRのオンパレード。

ただし、この手の特番は、
ワイプや雛段で現在の年老いた歌手が登場し、
ついでに往年のヒット曲を使いまわしのしょぼいセットの前で、
しゃがれた声で歌うというものが多い。

懐メロマニアとしては、
こんな中途半端な再放送番組を期待してるのではなく、
純粋にカットなしの全曲を編集なしで当時のまま再放送してほしい

oricon golden hits.jpg

【「サビの部分」など曲の一部だけ放映する場合】
1曲まるごとの場合は再放送NG歌手も、
時と場合によっては、
OKになる場合が多い(放映料の関係か)

例えば、ジャニーズ、長渕剛、沢田研二、とんねるず、おニャン子クラブ、森昌子など。
視聴者市場を意識してか、
ジャニーズは、Mステなど最新番組では
SMAPや嵐など、
懐メロ番組では、近藤真彦や田原俊彦などをOKにしている。

おニャン子は、現在一般人になったメンバー(吉沢秋絵、永田ルリ子等)は、
モザイク処理
がされています。
おニャン子クラブ(セーラー服を脱がさないで).mp4_000098156.jpg


【曲の一部でも再放送NGの歌手は】
サザン、ドリカム、ラッツ&スター、EXILE初期(清木場のVTR)、岡田有希子
これらの歌手は、グループ脱退や薬物事件等があり、
登場する全曲が再放送NG。
現在のメンバーでのライブ場面に差し替えられています。

特にサザンはユーチューブでも昔のメンバーでの出演VTRは、
ほとんど掲載されていません。
というか、
掲載しても、事務所から削除要請がすぐ来るようです。
一番再放送の規制が厳しいのは、今のところサザンでしょう。

サザンオールスターズ 1995.05.22 マンピーのG★SPOT.mpg_000237498.jpg

岡田有希子の映像は、自殺後ずっとタブー視されていました。
ベストテンの年間チャート紹介時も、静止画だったし。
でも、
長い沈黙を破り、やっとサンミュージックが
有希子を風化させたくないと、映像を近年解禁しましたね。
でも、テレビでもあまり見かけませんね。

岡田由希子 ~ くちびるNetwork.mp4_000074314.jpg

それと、海外の歌手はNGがほとんど
海外の厳しい肖像権の関係でしょう。
ただし、トーク部分はOKだったりします。


②カットせず、1曲全てを再放送する場合
地上波では難しいでしょう。
CS局では可能だったりします。

【フジテレビTWO→ONE「夜のヒットスタジオ」の再放送】
98年から2011年まで再放送されましたが、
現在は休止。
ただし、ジャニーズ等の出演回は不可だったり、
出演シーン(歌唱以外の場面でも)をカットやモザイクで隠し、
完全な形での再放送は難しかったらしい。

NG歌手は上記とほぼ同じ。

現在ユーチューブに出回っている
高画質な動画は、この夜ヒット再放送が多いですね。
休止とはほんと残念です。


【その他の歌番組の再放送はCS「ファミリー劇場」「歌謡ポップスチャンネル」】
上記2つのCSでは現在も1曲全て再放送(不定期)されてます。
■日テレ「トップテン」
■フジ「ドリフ大爆笑」
■NHK「レッツゴーヤング」
■NHKのその後の歌番組(JUST POP UPなど)


ただし、トップテンは前述の夜ヒットと同じ規制があるので、
完全な放送回はおのずと減少・・・

不定期な再放送のために、高い視聴料を払いたくないので、
自分は残念ながら見られていません。

TBSザ・ベストテンが完全な形で再放送されるなら、
高い試聴料も喜んで払うのですが。
ベストテンの再放送は未だ実現ならず・・・
懐メロマニアの切なる願いでしょうね。

ちなみに、
ドリフ大爆笑での版権は井沢・オフィスが、
NHK歌番組の版権はNHKが全て買い取っているらしく、
再放送が比較的容易に可能になっているとのこと。

では、NG歌手を詳しくみていきましょう。


再放送NG歌手①「事件や脱退」


■サザン
大ヒット「TSUNAMI」の直後に、
ギターの大森氏が薬物事件を起こし脱退。
その後、一切5人での昔の映像はお蔵入り。
桑田さんは相当迷惑かかったんでしょうか?
ユーチューブでも一切見られないのが、ほんと残念です。

サザンオールスターズ 1996.05.20 愛の言霊 (3).mpg_000316979.jpg

■ドリカム
「SNOW DANCE」で、
キーボードの西川氏がアコギに初挑戦もつかの間、
こちらも薬物事件で脱退。
西川氏は現在、地元の北海道でDJしながら飲み屋を経営してるんだとか。

ドリカムは時代的に初期の頃からPVを制作してますが、
ずっとお蔵入り。
でも、
去年の結成20周年を祝うベストアルバムを契機に、
CDTVなどで、西川氏も写っているレコードジャケットや、
PV(go for it ,LOVE LOVE LOVE)の一部が解禁


さすがに、出演歌唱シーンではカットされてます。

20周年を祝うため、
バブル時の出演人気番組フジ「うれしい、たのしい、大好き」が
リメイクされましたが、
番組中に陣内孝則が、メンバー二人に対し、
「西川が今回いないのが淋しい、本当にいい奴だったんだ」
とコメントすると、
中村さんが「そうなんです。今も元気ですよ」と
連絡を取り合ってる風に、笑顔で応えました。
今はわだかまりはないようですね。

DREAMS COME TRUE - あの夏の花火.mp4_000151068.jpg

■EXILE
初代ツインボーカルの清木場さんがソロデビュー
その後は、VTRはお蔵入り。
TAKAHIROが新加入した際は、
初期の楽曲の多くをレコーディングし直す徹底ぶり。

その後、とある特番でメンバーが出演し、
atsushiが脱退後一切コメントしなかった、
清木場の良さを絶賛するシーンが印象的でした。
でも、その後はタブー視。

ただし、今でもATSUSHIと清木場の親交は続いているようで、
ライブ共演や、レコーディング共演してます。
事務所的に再放送NGってことなんでしょう。

EXILE 2001.09.27 Your eyes only.mpg_000051686.jpg

■ラッツ&スター(シャネルズ)
田代まさしが何度も薬物で逮捕され、
一度は復帰の手助けをしてたメンバーや芸能界協力者も離れ、
当時の再放送は絶望的。

かわりに、鈴木雅之らメンバーの一部が、
ゴスペラーズとのユニット「ゴスペラッツ」を近年結成し、
往年のヒット曲を披露。
でも、
やっぱ違う・・・

シャネルズ ランナウェイ.mp4_000114467.jpg

■SMAP
解散の余韻さめやらぬ状況ですが、
解散を契機に、
途中脱退した森君のレコジャケやPV、出演シーンの一部が解禁。

SMAP 1994.09.09 がんばりましょう.mpg_000025588.jpg


再放送NG歌手②「こだわりや美意識が強い気難しい歌手」


■沢田研二
70年代のジュリーの美しさと活躍ぶりと対照的に、
80年代以降は人気と美貌が急降下。
「灰とダイヤモンド」復帰前後は、
精神的にも低迷。

そのせいか、自分にストイックなのか、
以降、自分の再放送は一切不可。
版権を自分で買って所有しているとも。

懐メロ歌手になる下がるのが許せなかったらしい。

2007年になり、
師匠で作曲家の阿久悠さんの死去を契機に、
再放送を許可


今のデブオヤジの風貌からは想像できませんよね。

沢田研二   TOKIO.mp4_000218539.jpg

■長渕剛
この人、ザ・ナルシルトでしょうね。
幼少期からの自分の弱さへのコンプレックス、
そして、現在のマッチョな姿。
変容ぶりはすさまじいです。

ベストテン初期の「順子」出演では、
ひょろひょろのやさ男でしたから。

その後のヒット「ろくなもんじゃねえ」では
年末の豪華版の再放送で「黒の衣装のVTRを」
と強く注文したのに、「白の衣装」の出演シーンが放送。
中継のレコーディングスタジオからのコメントで、
ひきつった笑顔で文句いってました。

「乾杯」や「とんぼ」の出演回でも、
事前リハと本番の演出がこれほど違う番組は珍しいと、
これまた呆れた様子でコメント。

これを見るだけでも、
自分の歌唱映像に相当のこだわりが。

現在、昔の一部映像が再放送されることもたまにありますが、
ほとんどが、伝説のライブ「阿蘇」「富士山」の映像への差し替えです。

長渕剛 ろくなもんじゃねえ.mp4_000114557.jpg


再放送NG歌手③「夜ヒットやベストテン出演映像集のDVDを発売した場合」


■夜ヒット映像のDVDは
→山口百恵、中森明菜、沢田研二、ピンクレディー、

■ザ・ベストテン映像のDVDは
→山口百恵、中森明菜

数量限定版もあり、数万円という高額ですが、
ファンにとってみたら、お宝映像でしょう。

この発売が影響して、CSの夜ヒット再放送では、
2009年4月開始の再放送で放送可能だった山口百恵の出演回が
2010年1月リストから外されました。
同年6月に百恵出演の全てを収めたDVD-BOXが発売されたためです。

ピンク・レディーについても2009年4月以降の再放送ではリスト落ちしました。


再放送NG歌手のまとめ


■ジャニーズ
■長渕剛
■沢田研二
■とんねるず
■おニャン子クラブ
■森昌子
■サザン(初期)
■ドリカム(初期)
■ラッツ&スター
■EXILE初期(清木場のVTR)
■岡田有希子



このように、音楽番組の出演映像は、
肖像権等の影響で再放送が難しく、
ファンにとったら、どんだけお金を出しても買えない
お宝映像なのです。

だから、
自分は十数年来せこせこと、
音楽番組を録画してはダビング編集保存。
ユーチューブをチェックしダウンロード。
そのうち、もっと規制が厳しくなるので、
今のうちにと思ってます。






この記事へのコメント

他の邦楽懐メロブログはこちら⇒ にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

人気記事

カテゴリ

過去ログ