松任谷由実「A HAPPY NEW YEAR」【アルバム「昨晩お会いしましょう」収録曲】

yuming sauban oai simashou.jpg

【発売年日】1981/11/1
【最高順位】1位(アルバム)
【年間順位】45位(アルバム:1981年)
      22位(アルバム:1982年)



あけましておめでとうございます。

年末年始の街が静まり返った夜になると、毎年聞きたくなるのがこの曲。正月の歌というと、ポップでハッピーな曲が多い中、この曲の陰りやささやくような静けさが好き。

ユーミン音源は配信されていないので、かわりにマッキーバージョンを。




この曲の情報アラカルト


アルバム収録曲ながらユーミンの代表曲の一つになりました。同日発売のシングル「暗闇をひとり」のB面曲でもあります。

映画「私をスキーに連れてって」劇中歌としてもリバイバルしました。

印象的なアルバムジャケットは、ピンク・フロイド等のヴィジュアルで有名なヒプノシスが手掛け、意味深なジャケット・ワークも話題を呼びました。

発売2年間にわたり年間チャート上位に入るのですから、じわじわ売れ続けたのでしょうね。かの大ヒット作「守ってあげたい」も収録されている影響でしょうか。

本作から1997年『Cowgirl Dreamin'』(28作目)まで、17年間、17枚連続で、オリジナルアルバムが最高位1位を獲得するという快挙だそうです。

歌詞がいいですね~

今年もたくさん いいことが あなたにあるように いつも いつも・・・




この曲にまつわる思い出


2000年から2001年に変わる時って巷は「ミレニアム・フィーバー」で盛り上がりましたね。

この年の12/31~東京国際フォーラムで行われたユーミンの「カウントダウン・ミレニアムライブ」のチケットが幸運にもとれて行きました。

ただし、テレビ番組「ウリナリ」とのタイアップ企画だったので、いや~な予感が・・・

31日のライブ前半で、ウッチャン、千秋、ウド鈴木からなる「ポケット・ビスケッツ」が登場し、ユーミンとのコラボシングル「ミレニアム」を披露し会場を沸かせたまではよかったのです。
yuming-poketbuisckets millenium live.jpg
年が明けて、いよいよライブも終盤、この意味あるライブだから映えるユーミンの真骨頂曲「A HAPPY NEW YEAR」が静かに始まりました。

ユーミンが1番を切々をうたい上げた後、ステージ袖にスポットが。いや~な予感が的中!ポケビのメンバーが一人ずつ裏から出てきて、この曲をソロで歌い始めるではありませんか。

せっかくのこの曲、ミレニアムのステージが台無しで、自分含めお客はかなり引いてました(汗)。全編ユーミンだけで聞きたかった・・・


歌番組:TBS「合言葉は音楽気分」より

松任谷由実   A HAPPY NEW YEAR 1986年1月放送 TBS 『合言葉は音楽気分!』_Snapshot.jpg
※YouTube関連動画はこちら

86年1月4日放送で、番組タイトルが「1月1日 パリだから!」というもの。この回はユーミンが「パリ・ダカール・ラリー」の模様をロケし、冒頭にこの曲を歌いました。

この頃、テレビにほとんど出ず、飛ぶ鳥を落とす勢いのバブル期の女王であったユーミンが、しかもアルバム曲を歌うなんて貴重映像です。

ただし、口パク。ま、いいとしよう。

松任谷由実   A HAPPY NEW YEAR 1986年1月放送 TBS 『合言葉は音楽気分!』.mp4_000042802.png
松任谷由実   A HAPPY NEW YEAR 1986年1月放送 TBS 『合言葉は音楽気分!』.mp4_000103707.png
松任谷由実   A HAPPY NEW YEAR 1986年1月放送 TBS 『合言葉は音楽気分!』.mp4_000123204.png
エッフェル塔の前の噴水広場でピアノ弾き語りをしてます。なんてバブリーな時代だったんでしょう。オレンジの衣装がとても映えますね。

松任谷由実   A HAPPY NEW YEAR 1986年1月放送 TBS 『合言葉は音楽気分!』.mp4_000173500.png
曲前半は昼間、後半は夜収録で、息が白いので薄い衣装で寒そうに歌っています。

この番組、パリダカに出場する山本正美さんをユーミンが追いかけるという設定。
「ユーミンパリダカ」’86年1月4日?<合言葉は音楽気分>.mp4_000730237.png
二人おしゃれなバーでの語らい
「ユーミンパリダカ」’86年1月4日?<合言葉は音楽気分>.mp4_001171379.png
「ユーミンパリダカ」’86年1月4日?<合言葉は音楽気分>.mp4_001289634.png
ユーミン自身もパリダカのスピードを体験します。ただし、免許ないのでパリのおっさんドライバーの助手席で。
「ユーミンパリダカ」’86年1月4日?<合言葉は音楽気分>.mp4_000900060.png


特番:NHK「Yuming Films 〜映画になったユーミン・ソングス〜」より

【TV】 松任谷由美 「 A HAPPY NEW YEAR 」 2007.mp4_000046912.png

前述の86年テレビ歌唱から10年近くたった2007年12月29日、ベストアルバムのプロモーションとして企画された”ユーミンのアルバム内の歌を主題歌とするショートムービーを製作するプロジェクト”が放映されました。

「リフレインが叫んでる」「青いエアメイル」「A HAPPY NEW YEAR」の3本のショートフィルムで構成されており、この曲は「新年好!〜A HAPPY NEW YEAR」(監督:渡辺賢一、主演:塚本高史)としてドラマ化されました。

記憶が確かなら、カラオケボックスのアルバイトの中国人女性が2月の中国の正月(春節)に大切な人に合うので仕事を早退できるよう、塚本扮する男性バイトが応援するって話だったかなあ。

設定が斬新すぎて、曲のイメージとはしっくりこなかった印象が・・・。

フィルムの合間に、ユーミンが「青いエアメイル」「A HAPPY NEW YEAR」の2曲をスタジオライブし、まだこの頃もテレビでの歌唱が少なかった頃だったので、驚いた思い出があります。しかも生歌で。
【TV】 松任谷由美 「 A HAPPY NEW YEAR 」 2007.mp4_000157858.png


音楽番組:フジ「僕らの音楽」より

ユーミンYuming×スガシカオ A HAPPY NEW YEAR.mp4_000106368.png

その後、ユーミンも時代の流れに逆らえず、テレビ出演が増えます。この頃は、ユーミン曲を若手歌手とコラボするって企画が多かったです。

この曲でも、スガシカオとのコラボです。ユーミンはもう高音が出なくなっていて残念です。

この他、ユーミンの過去記事もあわせてどうぞ!
ユーミン×帝劇『朝陽の中で微笑んで』【感想】未来の純愛の形がこれか?

荒井由実「雨の街を」【アルバム「ひこうき雲」収録曲】

荒井由実「あの日にかえりたい」



この記事へのコメント

他の邦楽懐メロブログはこちら⇒ にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

人気記事

カテゴリ

過去ログ