桜田淳子「気まぐれヴィーナス」【3年半ぶりの復活ステージなるも、統一教会とのからみで波紋広がる】

kimagure-vinus.jpg

【発売年日】1977/05/15
【最高順位】7位
【年間順位】65位
【売上枚数】21.0万枚



今、久々にワイドショーを賑わせている
淳子ちゃん登場!
子どもの頃は、花の中三トリオの中でも、
歌唱力いまいちって思ってましたが、
大人になって改めて聴くと、
なんと絶妙のビブラートと表現方法。
下手うまの天才だと思います。

気まぐれヴィーナス
桜田淳子
¥ 250


この曲の情報アラカルト


19枚目のシングル。
この2つ後の「しあわせ芝居」の後、
売上が低迷し、
オリコン10位ランクインが難しくなります。
ノリに乗った淳子の後期傑作です。

実は、アーティスト性が強まるのは、
この後からなので、
自分的には晩年の方が好き。

淳子ちゃん作品の中で、
オリコン1位はなんと
「はじめての出来事」1作品のみ

前期は10位以内のうろうろ。

作詞:阿久悠、作曲:森田公一の
昭和アイドルゴールデンコンビの作品。

淳子ちゃんの「お段」の発音が
上唇を下げてねちっこくて特徴あるので、
冒頭の「去年のトマトは~」
から、完全淳子ワールドつかんでます。

本人歌唱時は、自分幼かったので記憶なし。
コロッケの爆笑モノマネの方が印象強し(笑)

「去年のトマトは青くて堅かったわ
だけどいかが、もう今年は赤いでしょ」

冒頭の歌詞がなんていかしているんでしょう。
淳子の大人の女への脱皮をうまく表現してます。


芸能界完全復帰はあるのか?(統一教会とのからみ)


今回の一時復活をマスコミ各社はこう取り上げています。

【桜田淳子が3年半ぶりステージ 芸能界復帰は明言せず】
2017年4月7日、元歌手の桜田淳子(58)が7日、東京・博品館劇場で開催された「スクリーン・ミュージックの宴」にゲスト出演。13年11月のデビュー40周年記念イベント以来、約3年半ぶりにステージに立った。


junko-fukki.jpg

なんでも、ミュージカル曲4曲と、
「しあわせ芝居」を披露したそうな。
ぷっくりしてますね。

やっぱ「元歌手」って扱いなんだな。
58歳って還暦間近ですね~。

桜田のタレント活動本格復帰に関しては、
全国霊感商法対策弁護士連絡会が4日、
都内で、反対声明を発表する会見を実施
統一教会のツボを売りつける商法だったっけ?

引退への引き金になった
当時の「統一教会合同結婚式
ワイドショーで見てびっくらこいたな。

教祖にマッチングされたという、
見ず知らずの無数のカップルが
一同に会した結婚式はカルチャーショック。
契りの儀式がたしか・・・
お互いの尻をたたき合うって不思議な儀式?
(間違っていたらごめんなさい)

淳子ちゃんのお相手は、
確か地方在住の眼鏡の真面目そうなリーマンだったかな。

その後は平凡に主婦。

芸能人オーラは健在ですね。
完全復帰と宗教問題は難しいです。
でも、様々な壁はあるかと思いますが、
淳子ちゃんの才能と歌声を
地上波でぜひ見られる日がくるといいなあ。


歌番組:日テレ「紅白歌のベストテン」より

桜田淳子  ♪気まぐれヴィーナス_Snapshot.jpg
※YouTube関連動画はこちら

この映像はアイドル水泳大会と思いきや、
紅白歌のベストテンの映像。
夏の特番かなにかですかね。

プール上の特設ステージで、
ショートヘアで水着姿の淳子ちゃんが、
恥ずかしげもなく歌い踊ってます。

ぷぴるっぴ、ぷっぷっぴっぷ、あ~
早口言葉のような歌詞で、
片足と肩をを上げマリリンモンローのような
セクシーな振り
が印象的です。
桜田淳子  ♪気まぐれヴィーナス.mp4_000039643.jpg
桜田淳子  ♪気まぐれヴィーナス.mp4_000043071.jpg
淳子ワールドを巧みに表現してます。
これは、淳子しかできないです。

しかも、
水着でこの曲を歌うのが
とっても似合ってます。

といっても、
淳子ちゃん、
ペチャパイですね(笑)

キャプチャー画像にすると、
ちょっと滑稽になってしまいましたが・・・



高見知佳「くちびるヌード」

takami-chika kuchibiru-nude.jpg

【発売年日】1984/02/01
【最高順位】16位
【売上枚数】10.4万枚



「春うた」第三弾!
自分の春うたコレクションに欠かせません。
春のぽかぽか陽気の中の外出時には
必ずヘビロテする気分アゲアゲ曲

アイドルなのにジャケットがイラスト。
珍しいですね。
といっても、
知佳ちゃん後期の作品なので、
カックラキン、ドリフ出演など
もうバラドル化してた頃です。


この曲の情報アラカルト


中学生の時、
のど自慢大会連続勝ち抜きでスカウト。
78年に「シンデレラ」でデビューするも、
本作品以前のアイドル時代14作品はほとんどヒットせず。

なぜ今作が自身最大のヒット曲になったのかというと、
資生堂春のCMソング」の抜擢されたから。

作詞作曲はEPO
尾崎亜美と並んで、
春うた作らせたら右に出るものいないでしょ。
香坂みゆき、土岐麻子の作品とか・・・

独特のアジアンテイストな音階が
心地よくアドレナリンを刺激します。

知佳ちゃん試聴音源はないので、
EPOセルフカバーの
「くちびるヌード・咲かせます
」↓↓
くちびるヌード・咲かせます
EPO
¥ 250


ちなみにこの曲、
穏やかなサウンドとは裏腹に
歌詞が結構過激で、
たしか、アジアの売春婦が
外国の船乗り?ネイビー?かを相手に
アバンチュールする歌って
聴いたことあるような・・・
最後のフランス語は
「今晩、私と寝たくない?」って意味だそうです。
エロい歌やな~(汗)

タイトルに「ヌード」って
当時は前衛的
ですよね。
NHKでは歌えなかったそうです。


芸能界から姿を消した知佳ちゃんの現在ですが、
メキシコ系アメリカ人と結婚し、
沖縄県読谷村に在住し、
夫のメキシコ料理店を手伝っているとか(WIKIより)


春の化粧品キャンペーンソングはコスメ業界の勝負がかかっていた?


70~80年代前半は、
化粧品は資生堂VSカネボウという
二大勢力の国内コスメ独占状態だったですよね。

特に春のキャンペーンの勝敗が1年を制すって感じ。

だから、
春のCM曲の売上度がコスメの売上度にも比例する法則
今年はどっちの曲が制すか毎年楽しみでした。
CM解禁になると「あ~もう春だな~」って風物詩状態。

この曲はじめ、
コスメの曲っておしゃれないい曲がほんと多かったな~。



歌番組:フジ「夜のヒットスタジオ」より

くちびるヌード  高見知佳  1983_Snapshot.jpgくちびるヌード  高見知佳  1983.mp4_000041222.jpg
※YouTube関連動画はこちら

セットも春らしいですね。
アナログの蝶が飛んでます。
最初、ノイズかと思いました(笑)

知佳ちゃんの衣装、
幅広の皮のベルトと水玉ワンピース、
昭和だな~って。

知佳ちゃんは
印度人のような日本人離れしたルックスでしたね。

このEPO作品の音階って
上下運動が激しくて難しいのですが、
知佳ちゃんさらっと歌い上げてます。

夜ヒットの他、
ベストテン「今週のスポットライト(最高位19位)」
トップテン「もうすぐトップテン」にも初出演

残念ながら10位以内にランクインできませんでしたが。

アイドル、アニメ勢しかない今と違い、
本当によい歌が売れた時代だったんですね。

南沙織「春の予感-I've Been Mellow-」

minami-saori haruno-yokan.jpg

【発売年日】1978/01/21
【最高順位】25位
【売上枚数】7.6万枚


「春うた」第二弾。
昔の曲も捨てたもんじゃない。
今は引退して主婦の
大物アイドルの登場。
沙織ちゃんも、
今年で62才

春の予感 -I've been mellow-
南 沙織
¥ 250


この曲の情報アラカルト


沙織ちゃんの25作品目
引退の直前の作品。

この春のうきうきな感じは、
尾崎亜美作品の特徴ですね。
聖子もしかり。
お決まりの「資生堂春のCMソング

天地真理、小柳ルミ子と
「新三人娘」と言われたそうですが、
二人に比べると
売上はそれほど伸びず・・・
全27作品の中で、オリコン2位が最高
1971年デビュー曲の「17歳」。

まだ自分、生まれてません(汗)
懐メロ特集のVTRで見たのみ。

それまでのアイドルと違い、
南国系の健康美と知的さが、
他のアイドルと一線を画しています

沖縄出身なので、
安室の大先輩ってとこかな。

なんでも、デビューのきっかけは、
バイトしてた琉球放送にたまたまゲストに来た
ヒデとロザンナのマネージャーが
持ち帰った写真が
関係者の目にとまったこと。
わずか3カ月のスピードデビュー(Wikiより)

沙織ちゃんの活動期は2回あり、
①1971~78年
(上智大学進学を機に引退)
②1991~97年
(待望の91年紅白出場を機に「シンシア」名で再開)


91年の紅白は生で見てましたよ。
ワイドショーで数年来「紅白で復帰か?」って
ゴシップ流れ続けてましたから。

ピンクレディーが再結成し、
その流れで、とうとう出場。
ただし、
百恵やキャンディーズの
絶対復活しない潔さを
沙織ちゃんも貫いてほしかったな。

その後は、
97年までレコーディングのみで活動。

そうそう、
は宮沢りえヌード写真集
「santa fe」で時の人になった
写真家の篠山紀信
まさに「美女と野獣」夫婦。

3人の息子のうち次男
ここ数年タレント活動している
篠山輝信
芸能界デビューは親のコネもあるのかな?
母譲りのはっきり顔ですが、
ちと、イケメンではないかな(失礼!)
他の息子二人も見てみたい。
shinoyama kishin.pngshinoyama-akinobu.jpg


歌番組:フジ「夜のヒットスタジオ」より

春の予感‐I've been mellow    南さおり_Snapshot.jpg春の予感‐I've been mellow    南さおり.mp4_000158576.jpg
※YouTube関連動画はこちら

夜ヒットには
この曲で3回も登場。

TBSに比べると
フジのセットはダサいけど、
カメラアングルはピカイチ。

同じカメラで引いて寄って、
ずっと沙織ちゃんを追い続けます。

微風の演出があり、
沙織ちゃんの髪がたなびいて
静かに春風が吹いているよう


最後はカメラを見つめてアップ。
吸いこまれそうな黒い瞳と
輝いているオーラは、
神々しさを感じるほど
もうこんなアイドル出現しないでしょうね。


おまけ:歌番組:NHK「紅白歌合戦'91」より

南沙織 色づく街 1991_Snapshot.jpg南沙織 色づく街 1991.mp4_000163608.jpg

「春の予感」ではなく、
「色づく街」で紅白登場ですが、
おまけで掲載します。

歌声も、存在感も
20年のブランクを忘れるくらい、
健在
でした。

デビュー当時のロングヘアでなく、
おかっぱ風の髪型も、
上品な奥さまって感じでよいですね。
ちょっと鈴木保奈美に似てるかも?

背景のセットの摩天楼が
曲のイメージと違和感ありますが・・・

歌い終わった後、
当時の同僚?だった
和田、八代、リンダ、フィフィに囲まれ、
ほっとした表情です。

森川美穂「おんなになあれ」

morikawa-miho onnani-naare.jpg

【発売年日】1987/03/05
【最高順位】18位
【売上枚数】6.3万枚



もうすぐ春ですね。
気持ちがうきうきする季節にぴったりの
「春うた」をご紹介


自分的な春うたの基準は、
メロディーラインとアレンジがポップなもの、
EPOの作品がお気に入り。

この曲は、マイ春歌セレクションの中にあって、
いつも春にヘビーローテーションしてます。

おんなになあれ
森川美穂
¥ 150



この曲の情報アラカルト


美穂ちゃんは、
音楽学校でボイストレーニングを重ね、
数々のヤマハ系のコンテストに出場するも
惜しくも優勝ならず。

そんな中、
第二回ヤマハボーカルオーディションでついに優勝。
シングル「教室」でアイドルデビュー。

この作品は6作品目で、
自身最大のヒット曲
となっています。
美穂ちゃんの作品は、ミノルタカメラのCM曲
タイアップが多くて、
CMのうきうき感満載の映像とよく合ってました。

なんと、あの飛鳥涼(ASKA)の作詞作曲
この頃のASKAは光GENJIの曲など、
名曲を数々世に送り出してますよね。
クラシックぽくもあり、ノスタルジックさもある、
独特のコード進行はASKAならでは。
早く完全復帰できるとよいですね~。

この曲、近年では、
水樹奈々がカバーしてます。

美穂ちゃんの良さは、
何といってもアイドル稀に見る歌唱力でしょう。
特に高音の伸びが気持ち良い。

VAPレーベルからのリリースでしたが、
先輩の菊池桃子と一緒の売り出し方法が嫌で、
ニューミュージックに憧れていたようです。

この曲あたりを境に、
ニューミュージック・ガールポップ系に転向し、
学園祭の女王と呼ばれたり、ライブツアー目白押しだったり、
ミュージカルやラジオMCにチャレンジしたり。

だから、90年代の作品ももずっとオリコン100にランクイン。

今は、大阪芸術大学演奏学科の准教授
随分偉くなったんですね。
やっぱり実力のある人は、
その後も残っていくんですね。

私生活は、
99年のミュージカル「RENT」で共演した
KOHJIROさんと結構し、子どもも恵まれますが、
その後離婚したようです。


歌番組:TBS「ザ・ベストテン延長戦」より

[Live] 森川美穂   おんなになあれ(19)_Snapshot.jpg[Live] 森川美穂   おんなになあれ(19).mp4_000027342.jpg
※YouTube関連動画はこちら

87年4月2日放送のベストテンは
「延長戦」と銘打って90分の拡大版

いつもとは逆で、1位から時間の許す限り紹介する方法。
この曲は「19位」だったので、
エンドロールぎりぎりで歌唱が終了
するという
冷や汗もん。

19位のこの曲まで放映できるよう
計算されていたとはいえ、
楽屋で本人はどきどきものだったでしょうね。

ベストテンと言えば、
松山千春のMCが長引き、
その後登場した1位の百恵が
時間切れで歌えないハプニングもあったですから。

ちなみに、この曲、
トップテンにも生放送の歌唱しましたが、
どちらも原曲より1キー下げていたみたい。
レコード原曲がとても高いんでしょう。

前述の斉藤由貴の記事にも書きましたが、
美穂ちゃんもアイドルおきまりの「ポニーテール」ですね。
ツンデレっぽい美穂ちゃんのルックスに
合ってますね。

おニャン子クラブ「じゃあね」

onyannko-club jaane.jpg

【発売年日】1986/02/21
【最高順位】1位
【年間順位】23位
【売上枚数】28.1万枚


おニャン子の安っぽい記憶に残らない作品の中では、
この作品はピカイチ。
当時、卒業ソングとして流行しましたが、
現在はあまり聴かれないのが残念。

じゃあね
おニャン子クラブ
¥ 250


この曲の情報アラカルト


おニャン子3作目で初の1位獲得曲
シングルの中でも最大の売上。

作詞は秋元さん、作曲は高橋研さん。
高橋さんって、おニャン子では珍しいですね。
曲調も旅立ちの応援歌としてさわやかでグッドです。

なぜ、この曲が卒業ソングかって?
タイトルや歌詞も卒業にちなんでますが、
何しろ、この曲で初のメインボーカルを務めた
会員番号5番の”ナカジー”こと「中島美春」の
卒業・引退ソング
だから。

当時、人気絶頂だったおニャン子の
初めての卒業生(河合その子と二人で)だったので、
フジ「夕やけニャンニャン」でも大々的にクローズアップ。

AKBも初めての卒業生だった前田敦子の時が
一番盛り上がったのと同様ですね。

ナカジーは他のメンバーのように
でしゃばらず、性格の良さが際立ってましたね。

卒業の理由は、
歯科助手の専門学校に行くため

芸能界のソロ活動のためでない引退は
潔かったです。

自分の夢に向かっての一歩だったので、
中学生だった自分も
素直に「がんばれー!」ってエールを送ってました。

ナカジーのその後ですが、
とんねるずのマネージャーのボブ市川と結婚(wikiより)
なに~、そんなことになってるとは・・・

現在も芸能活動は一切行っていないようです。
その後、歯科助手になれたのでしょうか?


歌番組:フジ「夜のヒットスタジオ」より

おニャン子クラブ じゃあね 中島美春卒業_Snapshot.jpgおニャン子クラブ じゃあね 中島美春卒業.mp4_000264365.jpgおニャン子クラブ じゃあね 中島美春卒業.mp4_000328001.jpg
※YouTube関連動画はこちら

レコードの初回売上が1位の後、
すぐに急降下するおニャン子作品の中でも、
この曲はしばらくチャートインを頑張ってましたね。

ただ、
この頃からTBSとフジの中が悪くなり始め、
TBS「ベストテン」出演はたった1回(最高位7位)

フジの夕やけニャンニャンのスタジオ中継のみ。
その後のおニャン子勢のベストテン出演は
拒否のためほぼ皆無に。

この夜ヒットの映像では、
ナカジーの両脇に親友の新田絵利と永田ルリ子が見守る中、
途中で案の定みんなで号泣


でも、
嘘泣きっっぽくなくて、さわやかで青春って感じでよい。

ナカジーはたれ目なので
とんねるずに「志村けん」って馬鹿にされてましたが、
泣くと本当に似てますね(失礼)

斉藤由貴「卒業」

saito-yuki sotsugyou.jpg

【発売年日】1985/02/21
【最高順位】6位
【年間順位】34位
【売上枚数】26.4万枚


卒業ラッシュの時期ですね。
この季節、卒業にちなんだ歌を
ムショウに聴きたくなります。
そんな中で、ピカイチの青春ソングです。

卒業
斉藤由貴
¥ 250


この曲の情報アラカルト


少年マガジン第三回ミスマガジンで
グランプリを獲得後、
明星食品「青春という名のラーメン」の
CMでテレビ初登場

でっかい目でうるうるされて、
小学生ながら「こりゃー、大物になるぞ」って
由貴ちゃんを見て直感したよ。
斉藤由貴CM 「青春という名のラーメン」.mp4_000019924.jpgCM 明星 青春という名のラーメン 斉藤由貴.mp4_000006625.jpgCM 明星 青春という名のラーメン 斉藤由貴.mp4_000018153.jpg

それまでのアイドルって、
どこか芸能界慣れしてるっていうか・・・
でも、
由貴ちゃんは、
どこにでもいそうでいない
ザ・清純ってイメージで、
こんなアイドルありかって、びっくりしたもん。

この曲がデビュー曲
「夢の中へ」「悲しみよこんにちは」に続く、
由貴ちゃん作品売上NO3です。

作詞:松本隆、作曲:筒美京平という
アイドル黄金コンビ。

意外にも編曲は武部聡志さん。
由貴ちゃん作品はずっと武部さん編曲ってのが、
面白いし、武部さん長年活躍してるんだな~って。

イントロ部分のアジアンチックなシンセメロディが
卒業の郷愁を誘うんだよね~。

由貴ちゃんの消えそうなファルセットボイスは、
今思うと天才的です。

丁度この頃、「卒業」という曲名ソングが流行して、
菊池桃子、倉沢敦美、尾崎豊という四つ巴のチャート

中でも、由貴と桃子がリード。
チャート番組で同時ランクインなんてありましたね~。

今の歌は「卒業」なんてダイレクトなネーミングがなく、
季節感をあまり感じられなくて残念です。

その後、段々とおばさん化してきて、
今では大女優です。
モルモン教信者として敬虔なのかと思いきや、
今は亡き尾崎豊とできてたって噂もあるし、
分からないもんですね。


卒業ソングにまつわる自分の懐かしい思い出


この曲の歌いだしの歌詞・・・
♪制服の胸のボタンを、下級生たちにねだられ・・・

自分の中学時代はつめいりの学ラン。
第二ボタン」を卒業式に好きな子に渡すのが
風物詩になってましたね~。
今はそんな習慣あるんでしょうか?

全くもてない君だった自分ですが、
中学卒業の時、こっそり女子がやってきて、
第二ボタンをおねだりされて、あげた記憶が・・・

誰にあげたのかは覚えていないのですが。
かなーり嬉しかったのを覚えてます。

だから、
この曲の歌いだしを聴くと、
こんなおっさんですが、胸がきゅんとなる(笑)


歌番組:TBS「ザ・ベストテン」より

卒業 斉藤由貴 (2)_Snapshot.jpg
卒業 斉藤由貴 (2).mp4_000156702.jpg
※YouTube関連動画はこちら

今週のスポットライトとして
16位の時に初出演した映像。

この頃のアイドルって、
ポニーテール」が多かったですよね。

もみあげをちょろんと垂らして、
後ろ髪を大きなリボンでざっくり束ねてる。
明菜もやってましたね。

ポニーテールに弱い男心をついた戦略です。


歌番組:日テレ「ザ・トップテン」より

斉藤由貴 卒業 (1985)_Snapshot.jpg斉藤由貴 卒業 (1985).mp4_000206118.jpg

やはり、目を潤ませて緊張しながらの歌唱。
男性視聴者は釘付けですね。

ちなみに、
この曲のベストテン最高順位は6位、
トップテンでは3位


同じチャートを基にしているのに、
かなり順位が違うのが面白いですね

もっとも、
ベストテンは計算基礎の4つの要素を公開しているのに、
トップテンは非公開だったので、
あまり信用していませんでしたが。

国生さゆりwithおニャン子クラブ「バレンタイン・キッス」

valentinekiss.jpg

【発売年日】1986/02/01
【最高順位】2位
【年間順位】14位
【売上枚数】31.7万枚


我が青春の1ページの
おニャン子クラブ」から初セレクトは、
昔は健康美の可愛さ、
今はケバくて毒をもった豪快女、
国生さゆりです。

毎年、バレンタインのこの時期になると、
この曲が聞こえてきますね。
泡のように人々の記憶から消えた
数々のおニャン子ヒット曲の中で、
唯一、季節ものとして後世に残ったレアな曲です。

バレンタイン・キッス
国生さゆりwithおニャン子クラブ
¥ 250


この曲の情報アラカルト


会員番号8番の国生さんのデビューシングル。
ちなみに1~3番はTVで目にすることがなく、
都市伝説化。
河合その子、新田恵利に続くソロデビュー組。

この曲がシングル売上の中で1番。
おニャン子ってこんな感じですよね。
初期の方が売れ続け、長くチャートイン。
中期から後期は、初登場1位で、
翌週以降は燃え尽き急降下で売上も頭打ち。
今のAKBと似てますね。

でも、
生みの親・秋元康さんもおニャン子草創期は、
ソロデビューに不安があったようで、
クレジットに「withおニャン子クラブ」多し。
例えば、吉沢秋絵とか・・・

この曲も、バックコーラスに
白石麻子と渡辺美奈代が参加

「なんであたしがあの娘のバックなのよ~」って、
不満の声が聞こえてきそーですが(笑)

個人的には、
国生さんのシングルの中では、
5th「星屑の狙撃手」が好き。
売上はぱっとしなかったけど。

この曲の作曲は瀬井広明氏。
おニャン子の作曲は、後藤次利氏がほとんどだったので、
めずらしいですね。
古き良きアメリカの田舎を彷彿させるようなメロディ。

近年、この曲のカバーが多いです。
渡り廊下走り隊7、トミタ栞、
アニメ「テニスの王子様」のキャラクターソングなど

近年は、長渕剛との不倫など、
すっかり悪女・不幸な女というイメージが
定着してしまいました。


歌番組:TBS「ザ・ベストテン」より

バレンタイン・キッス 国生さゆり_Snapshot.jpgバレンタイン・キッス 国生さゆり.mp4_000275745.jpg
※YouTube関連動画はこちら

ベストテンに9位で初登場シーンです。

この頃は、まだTBSとフジの確執も深くなく
司会者が「各方面(フジのこと)と折り合いがつかず、
今夜も出演していただけません」と平誤りすることも少なく。

天下のベストテン出場となると、
バックの2名だけでなく、
おニャン子助っ人隊が大勢バックで踊ってます。
でも、
なぜか白石麻子の隣は、渡辺美奈代でなく立見里歌。

この曲の振り付けの中で、
サビで体を横向きで片手を前方に突き出し、
vサインする振りが可愛いですね。

国生さん、学生時代は陸上部のキャプテンだけあって、
歌前の初登場サインの際、
黒柳さんが小西たんに
「今度一緒に走ってごらんなさい」と勧め、
次回で本当に実現するのです。

トラックで国生と小西が短距離走対決
普通、手加減してゲストに花を持たせるもんですが、
小西たん、本気で走り、国生完敗・・・
このVTRを見て黒柳さんが一言
「大人げないわ~」


松田聖子「SWEET MEMORIES」

matsuda seiko-sweet memories.jpg

【発売年日】1983/08/01
【最高順位】1位
【年間順位】7位
【売上枚数】85.7万枚


日本の歌謡史に絶対欠かせない二人、
中森明菜と、そして「松田聖子」です。
CM効果でチャート再浮上して、
この曲はB面扱いから、「両A面」になり、
レコードジャケットも2種類あります

今回のは、両A面バージョンのジャケット。

両方とも、黒の衣装にセピア色の紗がかかってます。
少女から大人への脱皮をねらってます。

SWEET MEMORIES
松田 聖子
¥ 250

この曲の情報アラカルト


14枚目のシングルで、
連続12作目の1位獲得曲。

売上は数あるヒットシングルの中で、
「あなたに逢いたくて」に次ぐ2位

オリコン1位は、発売直後の8月15日付けと、
10月31日付けの2週のみ。

B面だったこの曲が、
サントリー缶生ビールのCM曲に使われ、
11週ぶりに1位に返り咲いた
というわけ。
ペンギンアニメのCMは曲にぴったりでした。

作曲は大村雅朗
A面の「ガラスの林檎」の作曲が細野晴臣。
それに比べると知名度はありませんが、
ノスタルジックな心の琴線にふれるいい曲です。
大村さんは、編曲者として有名。

ちなみに大村さん。
別の聖子の曲で、
コンサートリハ会場のベストテン中継で
出演してましたね。
その後、46歳の若さでお亡くなりになっています・・・。

そうそう、
2番の歌詞は全て英語で、
学生時代に英語検定1級?の才能を持つ
聖子の底力が発揮できた1曲でした。


サントリー缶生ビールのCMの思い出


ジャスバーでメスのペンギン歌手がこの曲を歌い、
感動したオスペンギンの客が涙するというアニメCM。
松田聖子 SWEET MEMORIES (2).mp4_000029629.jpg

このペンギンキャラクターが超かわいくて
なんとかぬいぐるみやキーホルダーが
発売していないか探すもなく、

だったら、自前で作っちゃえと、
当時小学生で家庭科の裁縫道具を揃えたばかりの自分は、
親からアップリケと中につめるコットンをもらい、
手縫いで小さなペンギンのぬいぐるみをせっせと制作

それを見たいとこのお姉さんが、
「かわいい~。ちょーだい!」
とおねだりされ、あげた思い出が蘇ります。

自分と同じようにペンギンファンが多かったらしく、
東宝アニメ映画「ペンギンズ・メモリー幸福物語」
制作されました。

この劇中に、メスペンギン歌手がジャズバーで
この曲のジャズバージョン(聖子の歌)を披露します。
オリジナル曲より、こっちの方が断然好き!


歌番組:フジ「夜のヒットスタジオ」より

松田聖子 SWEET MEMORIES_Snapshot.jpg
松田聖子 SWEET MEMORIES.mp4_000105366.jpg
※YouTube関連動画はこちら

この曲での出演衣装は、
肌色のノースリーブのドレスに、
ネックレスという大人っぽさを強調してましたね。

この曲のイメージにぴったりな、
センスのいいセットでの歌唱シーンって、
どの番組VTRを探してもないんですよね~(涙)

ベストテンはオーケストラの前ばっかりだし、
トップテンは、ゴムでできた等身大のペンギンぬいぐるみが
出てきて不気味&笑える仕上がりになったし・・・

仕方がないので夜ヒットの映像を。
セットが新緑の大木なので、
曲のイメージとはちと違うんですけどね~。


ちなみに、B面だったこの曲、
トップテンでは最高位3位ですが、
ベストテンでは8位止まりです


1位をとったガラスの林檎からの
チャート切り替えが、
ベストテンではスポンサーの関係で
遅れたんだと思います。

大人の事情も影響した曲だったんですね。


中森明菜「DESIRE」

desire.jpg

【発売年日】1986/02/03
【最高順位】1位
【年間順位】2位
【売上枚数】51.6万枚


懐かしヒットチャートを語るのに、
中森明菜の存在抜きでは語れません。


この曲の情報アラカルト


「SOLIDUTE」に続く11作目の作品。

それまでは、超大物アーティスト作曲陣による、
エキゾティック&ロックテイスト路線だった。
ミ・アモーレ、飾りじゃないのよ涙はなど・・・

でも、SOLITUDEから、ファンとしては
あらら・・・という曲調薄インパクト。
ゆるゆるな虚無感って感じ。
作曲はタケカワユキヒデでこちらもインパクト薄。

個人的には年を重ねると、こういう路線の方が、
するめいかのように味があって好きなんだけどね。

それに続くDESIRE。
前回の失敗を挽回しようというスタッフ陣の思惑が感じられ、
インパクト強のロック路線回帰

だから、やぼったくて当時は曲調好きじゃなかったんだよね。

作曲も鈴木キサブリーでうーん・・・
ただし、阿木煽子の作詞の冒頭、
「Get up! Get up!」の畳み込むリフレインは、
耳から離れません
でしたね。


レコードジャケットは珍しく着物姿で、
「NEO ジャポネスク」

音楽番組での衣装も同様で、
しかも、おかっぱのカツラをつけて、
「♪なーんてね、(あ~どっこい)」の
ガクガクと崩れ落ちる振り付けが、
カラオケでも流行
りましたね。

当時、中学でもみんな真似してやってました。

この曲のタイアップ無しでのヒットは、
営業コンセプト勝ちってとこでしょうか。


日本レコード大賞、FNS歌謡祭グランプリ受賞。
紅白にも2度目の出場。
おかっぱのカツラが真っ白になり、
度肝を抜かれました。


歌番組:フジ「夜のヒットスタジオ」より

中森明菜 DESIRE -情熱-_Snapshot.jpg
※YouTube関連動画はこちら

フジにしたら珍しくセンスのよいセットと演出。

この演出の売りは、
何といっても、
明菜そっくりダンサーズの4名
着物もそっくり。
おかっぱカツラもおそろいです(笑)

一見すると、
結構笑えますが、演出としはレベル高いです。

♪「あ~どっこい」の腰をかがめる振り付けも、
明菜と一緒に行うので、
見ていて迫力があります。

途中、人形浄瑠璃のようなカクカクとした振りもあって、
みなお菊人形のようで笑えます。

ダンサーの振り付けは、
かの有名な西條満先生だそうです。

この回の演出が好評だったようで、
次回もダンサーズが出演することになりました。

DESIRE -情熱-
中森明菜
¥ 250


他の邦楽懐メロブログはこちら⇒ にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

人気記事

カテゴリ

過去ログ