井上大輔「哀・戦士」

aisennshi.jpg

【発売年日】1981/07/05
【最高順位】9位
【売上枚数】21.7万枚


アニメソングの王様「ガンダム」主題歌です。
これを聴くと、少年時代にタイムスリップしちゃいます。

哀 戦士
井上大輔
¥ 250


この曲の情報アラカルト


大人になってもマニア多数のガンダムシリーズ。
この曲は、劇場版2「哀・戦士」主題歌

オリコン9位までいったんですね。
アニメ力だけでランクインとは、
いい曲の証拠です。

井上大輔さんは、
60年代を一世風靡したGSバンド
「ブルーコメッツ」のメンバー
当時は本名の井上忠夫。
80年代に入って、
心機一転出発のため、
ニックネームだった「大輔」に改名。

井上さんは作曲家として、
フィンガー5「学園天国」
シャネルズ「ランナウェイ」
郷ひろみ「2億4千万の瞳(ジャパ~~ン!)」
などなど、
皆の心に響くヒットメーカーだったんです。
いい曲書きますね。

でも、
2000年には自宅で自殺・・・
奥さんへの介護疲れ、自分の術後の経過がよくない
・・・などの理由だそうだ(wikiより)
惜しい人を亡くしました
だから、この曲、
アッパーチューンながら、
どことなく哀し気に聴こえてしまう・・・

なぜ井上さんがガンダムに携わったかというと、
日大芸術学部の旧友で、
初代ガンダム原作&監督だった冨野喜幸氏から、
熱烈オファー
があったからだそうだ。

劇場版三部作として、
1stはやしきたかじん。
2ndの本作、3rd「めぐりあい(最高位13位)」は
井上さんが手がけました。

今のアニメ主題歌は、
既存の歌手がアニメおたくにあやかって、
新曲にタイアップかぶせてヒットを狙う、
そんな安易な営業戦略の構図が大嫌い!!

でも、
この頃のアニメは、
実力あるが、あまり表舞台に出てこない歌手が、
コンセプト通りに書き下ろす、
そんなイメージが重なるよき時代でした。


初代ガンダム世代として、熱~い思い出


今だ続くガンダムシリーズ。
もう、初代の面影は全く消え失せ、残念。

当時、小学校高学年。
リアルタイムで毎日見てました。

当時の少年たち、
そして、大人になった私たちの心を
わしずかみにして話さない魅力は、

①登場人物(特にアムロ)の未熟さ、そして成長。
②ニュータイプという超能力でつながった新人類登場


それまでのアニメにはない、
もろく人間臭い設定、未来を予見したかのような設定、
宮崎駿に通じるようなコンセプトですね。

他の友達は皆、
「シャア、ザク、グフ」など王道の人物やモビルスーツ好きでしたが、
自分は、やっぱり変わり者。

↓↓ザビ家最後の悪女帝(紫BBA)「キシリア」がお気に入りkishiria.jpg
ちょい役でしたが、
最後の砦ア・バオア・クー決戦の最後で、
脱出直前でシャアのバズーカ―で首チョンパ
ザビ家の完全敗北の鍵になった人物でした。

声優も、アラレちゃんの小山菜美さん。
ちょい役でも有名どころ使ってますね。

それから、もう一つのお気に入り。
オデッサ作戦の砂漠で1話のみ登場する、
↓↓巨大なモビルアーマー「アッザム」↓↓azzamu.jpg
キシリアが乗船してたテスト機。
紫のたまねぎに、四本足が生えたような奇っ怪な形。
これが、なぜかたまらない(汗)

劇場版2「哀戦士」の舞台、
オデッサ作戦の砂漠地帯では、
ゲリラ攻撃で強靭の青い「グフ」相手に、
アムロが苦戦してましたね。

この曲の歌詞
♪「荒野を走る、死神の列
黒くゆがんで、真っ赤に燃える~」

ってとこ。
砂漠の戦闘風景にぴったりで、
当時、なんて衝撃的な歌詞なんだろーって、
小学生ながらも感心したのを覚えてます。


歌番組:TBS「ザ・ベストテン」より

井上大輔 『 哀 戦士 』_Snapshot.jpg哀 戦士 井上大輔 1981年 劇場版・機動戦士ガンダムⅡ挿入歌   60fps.mp4_000285294.jpg
※YouTube関連動画はこちら

「今週のスポットライト」17位で登場
ベストテンではランクインしなかったんですよね。

井上さん、当時から大御所だったので、
あまりテレビ露出はしてませんでした。
この他、「もうすぐトップテン」でも、
ピアノの弾き語りで登場、格好よかったな。

このベストテンでは、
間奏にサックスを披露
でもすぐに歌に切り替えるの大変そう。

黒柳さんとのトークでは、
「久々のTBSで、エレベータの階を間違えた」など、
やっぱり大御所トークで花が咲いてました。

トークの中で、
「歌手、作曲者、サックスプレーヤー、プロデューサー、
全てを完璧にこなしたい」と答えていて、
この完璧主義も自殺につながってるのかな~なんて。

同じく最近自殺した、
元サディスティックミカバンドの加藤和彦さんと、
どうしても重なっちゃうんですよね。

ご冥福をお祈りします・・・




他の邦楽懐メロブログはこちら⇒ にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

人気記事

カテゴリ

過去ログ