梓みちよ「よろしかったら」

azusamichiyo-yoroshikattara.jpg

【発売年日】1979/09/21
【最高順位】30位
【売上枚数】9.6万枚


マニア向け名曲第一弾!
梓兄さん、いや改め、梓姉さんです。


この曲の情報アラカルト


このレコジャケ、立ち姿がかっこいいですね~。

今では公にはNGのたばこを堂々と吹かす姿、
ドSに磨きがかかってます。
CMタイアップ曲としてもじってるんでしょうね。

日本専売公社のCM曲。
たばこの銘柄は「パートナー」


だから、サビの最後は、
「just a lover today's partner~」
なんとも、なまめかしい歌詞。

「日本専売公社」って懐かしい響きですよね。
調べてみると、
なんと、創設はGHQマッカーサーが
大蔵省からの独立を命じたとか。

「たばこ、塩、樟脳」の3種の独占販売を、
独立法人の専売公社が
1985年の日本たばこ(JT)独立まで行う。

なんだか歴史感じますね・・・
昔はたばこのCM曲からヒット続々でした。


梓姉さんは、意外にも、
オリコントップ10にランクインした曲はなく、
大ヒットとして知られている
「二人でお酒を」「メランコリー」
ともに11位止まり

オリコンが始まるずっと前の
「こんにちは赤ちゃん」は何位だかわかりませんが・・・

その後の曲、オリコン100位以内はないみたい。

そう考えると、
最高位30位のスマッシュヒット「よろしかったら」は、
梓姉さんにとって、代表曲といえるでしょうね。


歌詞が最先端というか、意味深・・・


作曲は大御所の筒美京平。
淫靡な雰囲気だしてますね~。

作詞は阿木煽子。
♪「たとえばあなたが男でも、たとえばあなたが女でも、
それはどうでも、いいことなの~・・・」


今をゆく「ジェンダーフリー」モード全開ですね。

もっとも、梓兄さん、
当時に「バイセクシュアルをカミングアウト」してるので、
それを意識した歌詞なのかも?


歌番組:フジ「夜のヒットスタジオ」より

「よろしかったら」梓みちよ_Snapshot.jpg☆「よろしかったら」梓みちよ.mp4_000097733.jpg
※YouTube関連動画はこちら

この曲で夜ヒットに4回も出演してるみたい。
相当な力の入れようです。

しかも、毎回衣装やセットがゴージャス!

この曲がヒットしてる頃は、
自分はまだ小学校低学年なわけで、
まったく記憶にございません・・・

でも、
大人になって、カラオケで
知り合いがこの曲熱唱してるの聞いて知りました

しかも、
本人歌唱映像。
夜ヒットではなく、場末チックな安っぽいセットで歌っとりました。

サビ終わりで梓姉さん、
なんとウィンクするんです。
なんだか、セクシーを超越して、
背筋が凍りつくようなゾクゾク感
・・・

歌唱中の立ち姿がまた、
斜に構えて、右手は腰、肩を挙げる。
左手のマイクは水平にかるーくもつ。
梓姉さんだからこそ、
このわざとらしい出で立ちもキマルんでしょうね。

ちなみに、この頃の夜ヒットのオケ指揮者は
ダン池田さんだったんですね~。

音源がなかったので、
代わりに代名詞「二人でお酒を」貼っときます。

二人でお酒を
梓みちよ
¥ 250




他の邦楽懐メロブログはこちら⇒ にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

人気記事

カテゴリ

過去ログ